銀座 有賀写真館

PLAN

CONTENTS

CONTENTS

  1. トップページ
  2. Profile

Profile(有賀写真館のご案内):一枚一枚の写真に、想いを込めて。

ご家族をとりまく嬉しい瞬間や記念すべき日の喜びを美しく残すこと。それが私たちの理想とする「ホームフォトグラファー」の使命です。

有賀写真館プロフィール

創業 1915(大正4)年6月
代表者 有賀由美子
沿革
1908(明治41)年 創業者、有賀乕五郎、単身ドイツへ留学。レッテ・フェアライン写真専門学校、ベルリン工科大学を卒業し帰国。
1915(大正4)年 東京銀座に有賀写真館を開設。ドイツ流の肖像写真をそのままの手法で日本に紹介していく。
1925(大正14)年 資生堂ギャラリーにて初個展。
当時、資生堂ギャラリーは新人発掘をしていて新聞・雑誌等でその個展が取り上げられる。
1934(昭和9)年 数寄屋橋(旧阪急一角)に有賀写真館ビルを建設。
1945(昭和20)年 有賀長敏、東京高等工芸写真科(現千葉大工学部)、東京工業大学染料化学科卒業と同時に有賀写真館入社。
1965(昭和40)年 銀座7丁目に写真・美容を一体とした有賀写真館本社ビルを着工。
日本初のストロボを使ったカラーポートレートの撮影業務を開始する。
1970年以降 ホテルでの結婚披露宴が一般的になり、ホテル写真室での撮影業務を開始。
1986(昭和61)年 有賀由美子、ニューヨーク州ロチェスター工科大学芸術学部卒業後、有賀写真館入社。
1995年以降 ドキュメンタリータッチの婚礼スナップをメニューとしていち早く導入。Kunst Atelier ARIGAとして、ウエディングの出張撮影も行う。デジタル時代の到来に合わせ、独自の発想で商品開発を行っている。
掲載雑誌 90年以上走り続けているポートレートスタジオの「世界トップ20」としてアメリカの業界誌にも紹介されています。
  ・Portrait Business 2000
  ・銀座の達人たち 早瀬 圭一著
営業品目 ブライダル・フォト/各種記念撮影/肖像写真/各種証明写真/建築写真/他、各種商業写真のスタジオ&ロケーション撮影、写真コンサルタント、VTR・各種ソフトの撮影・制作ほか

Photo by T.G. Ariga
“ドイツ人の少女”(1929年)

創業者が銀座の地に写真館を構えて100年。
私たちは、皆さまの「ホームフォトグラファー」として、お客様と長いお付き合いのできる写真館でありたいと願ってきました。
写真は年月を経て、撮影時には思いもよらなかった懐かしさや感動に出会えるもの。
お客様の人生に彩りを添える一枚一枚の写真を想いをこめて撮影することこそ、創業以来、私たちが最も大切に守り続けてきたことなのです。

銀座有賀写真館(本社スタジオ)

中央区銀座7-3-6
有賀写真館ビル